« 第6回ふたば学園祭ホビーコンテストを開催いたします!! | トップページ | 第7回ふたば学園祭ホビーコンテストを開催いたします!! »

2018年5月20日 (日)

第6回ふたば学園祭ホビーコンテスト結果報告

ふたば学園祭から二週間、翌週は静岡ホビーショーへ行っていたりで、報告が遅くなってしまって申し訳ありませんでした(でも去年より早いよ!)研究者「」でございます。

 

結果が気になっていた方々、お待たせしました!!

第6回ふたば学園祭ホビーコンテストエントリー作品と成績です。

 

写真は前年に続きmgnt(マゼンタ)さんより提供していただきました。

 

いつもお手伝いいただいて大変に助かっております。近年一人でやれる範囲を超えてきましたので、大変に心強いです。感謝を申し上げます。

そしてわらしべ長者おめでとう?ございます。不要品をわらしべに投げに行ったらわらしべになって帰ってきたでござる…

ftgk13wrsb報告ブログ

 

 

それでは前置きが少し長くなりましたが、作品の紹介を始めましょう!(画像をクリックすると鮮明な写真になります)

 

 

 

_d5c5455

 

No.1, 作者名,研究者「」  :作品名,「ごっ゛ぢみ゛でる゛ぞー!!」 :得票率1.9%

 

拙作になります。ここのところガルパン戦車ばっかりで、あの兄ちゃんガルパン戦車ばっかり作ってる…となっておりますが、ネタを思いつかず苦しまぎれでもありましたので一つご容赦を…。
CV33は地味に取っ手を稼働させてハッチの開閉が可能だったりしますが、見てもわからないですよね。

 

 

_d5c5456

 

No.2,作者名,「」 :作品名,「ピカイリキ」,得票率4.7%

 

あいつ邪魔!写真を撮る時に目立つ!など会場で好評でしたピカイリキ。同率で3位入賞です!おめでとうございました。

 

 

_d5c5457

 

No.3,作者名,山だ! :作品名,「鎧の魔法少女の切り絵」,得票率0.0%

 

多層構造の切り絵で立体感があってステキでした。

 

 

_d5c5459_2

 

No.4,作者名,モデラーおじさん :作品名,「今年作ったフィギュアまとめ」 :得票率0.0%

 

毎年エントリー有り難うございます。フィギュア1点と胸像フィギュア2点、塗り方たいへん参考になります。いつも丁寧な仕上がりで技術力の高さがうかがえます。

 

 

_d5c5460

 

No.5,作者名,ヨシイ :作品名,「ゼー・ズールとペロー」 :得票率0.0%

 

ガンダムUCの水中モビルスーツと高津ケイタ先生の作品に登場する陰獣マスコットペローです。ゼー・ズールはホワイト塗装だと救命胴衣がモチーフになっているのがよくわかります。

 

 

_d5c5461

 

No.6,作者名,マジコ :作品名,「37段パレット積み現場猫」 :得票率34.9%

 

二次裏imgの人間なら言わずと知れたアイツです。圧倒的な存在感で堂々第一位最優秀賞です!おめでとうございます!これでくまみねさんも許してくれるでしょう…多分…

 

 

_d5c5462

 

No.7,作者名,JAM :作品名,「てるつい」 :得票率1.9%

 

マッチョなロボはやっぱりカッコイイですよね。カラーリングも渋いです。

 

 

_d5c5463

 

No.8,作者名,ことちゃ :作品名,「Selene」 :得票率,2.8%

 

先ほどの作品と対となるようにスタイルはスリムでカラーリングがブルーにまとめられています。クリアパーツがアクセントとして効いています。

 

 

_d5c5464

 

No.9,作者名,トシカキ :作品名,「ズベズダ/ISU-152」 :得票率0.9%

 

ズベズダのキットを手堅く仕上げてあります。履帯の緩みがいい感じです。

 

 

_d5c5466No.10,作者名,すーめだか :作品名,「半電動フィギュア+α」 :得票率,27.4%

 

今年もヒートペンを駆使した作品をお持ちいただきました。第二位入賞です!おめでとうございます!!

塗装も素晴らしいですが発電機を回すことで動くというのが面白かったです。スペちゃんが正面を向いていればひょっとしたら一位もあったかも?です。二次裏imgでスズカさんから3000円を貰うスペちゃんのシーンとして人気がありましたので(笑)

 

 

_d5c5467

 

No.11,作者名,セミズ :作品名,「ULTRAMAN VELIAL」,得票率1.9%

 

ウルトラマンベリアルのアクションフィギュアです。改めて立体映えするデザインだなと認識させられました。

 

 

_d5c5469No.12,作者名,アルボール :作品名,「ポポーポポポポ」,得票率2.8%

 

 

羊毛フェルトで作られたアイツです。こちらの作品は原作のくまみねさんのかわいさが出ていると感じます。ここからなにがどうなって現場猫になったのやら(笑)

 

 

 

_d5c5470

 

No.13,作者名,もかそん :作品名,「ほそいさん(とミル貝)」,得票率4.7%

 

虹裏メイドよりほそいさんと昨年のふたば学園祭で頒布されていたミル貝です。同率で第3位でした!おめでとうございます!!ほそいさんのホラー感が素晴らしいです。写真ではミル貝がちょっと見えにくいですが危ないカラーリングになっていますね(笑)

 

 

_d5c5471_2 No.14,作者名,模型裏から来ました :作品名,新型「バルクアームはいいぞ」,得票率0.0%

 

ガンプラが立体パズルと言われて久しいですが、対抗するようにそのパズル要素を強く打ち出して来ているのがヘキサギアシリーズですね。バルクアーム、マッチョでかっこいいですがよく見ると…なにかいる!

 

 

_d5c5472

No.15,作者名,ぼんくら :作品名,「終末旅行に出て来たアレっぽいやつ」,得票率0.0%

 

小スケールのケッテンクラートが丁寧に仕上げられた作品です。少女終末旅行のケッテンクラートを再現しようとすると、地味にサイドの荷物入れや延長された車体を作らなくてはいけないので、工作量が多くなるんですよね。

 

 

_d5c5474_3

No.16,作者名,Tomise :作品名,「編みつごうがいいさん パテつごうがいいさん」,得票率0.0%

 

虹裏メイドよりつごうがいいさんを異なる手法で作成した作品です。編みぐるみで作るのはセンスがいるので難しいのですが、この作品は綺麗に仕上げられています。小さいのも魅力的です。

 

 

_d5c5488_2

 

No.17,作者名,mgnt :作品名,「特別な瑞雲」,得票率4.7%

 

日向という名の瑞雲あるいは瑞雲という名の日向なのか、特別の効果があって同率第3位でした!おめでとうございます!!よみずいランドの瑞雲祭に合わせて2日で仕上げたというから凄いです。飛行甲板が瑞雲祭になってましたね。

 

 

_d5c5477_2

 

No.18,作者名,しまこあき :作品名,「コースター」,得票率0.9%

 

世界で最もコラージュが作られた男と一部では言われている知らないおじさんの許されざる角度のコースターです。こういったデザイン系の作品は第一回以来でしょうか。あの時はシルバーアクセサリーのいもげが印象に残っていますね。デザイン系の作品のエントリーもどんどん受け付けますのでまた機会がありましたらお願いいたします。

 

 

_d5c5478

 

No.19,作者名,GEN@部長 作品名,「カトちゃん・たまちゃん」,得票率0.9%

 

イメージカラーがブルーとレッドと対になるように作られた作品です。フレームアームズガールは第二期製作も決定してまたブームが来そうですね。

 

 

_d5c5481

 

No.20,作者名,bcg :作品名,「ヒギョ&ドパ」,得票率0.9%

 

二次裏ではお馴染みヒギョパムとドパーミンの作品です。PCのカラーが16色だった時代のようなカラーリングですがリアル寄りに落ち着いた感じに仕上がっていて上手いです。あのショッキングピンクを馴染ませるのは、なかなかセンスがいると思います。

 

 

_d5c5484

 

No.21,作者名,やおちょう :作品名,「メガミデバイス レスティさん」,得票率0.9%

 

メガミデバイスを使った渋い黒で統一された作品です。フレームアームズガールとともに今後発展が期待出来るジャンルですね。

 

 

_d5c5485

 

No.22,作者名,竜ノ字 :作品名,「ハッロベアード ガンプラはどんな自由な発想で作っても(ry」,得票率2.8%

 

ガンプラハロを改造して作成されたベアード様です。ベアード様は二次裏黎明期から馴染みのあるキャラクターで人気がありますね。

 

 

_d5c5486

 

No.23,作者名,「」 :作品名,「タナトス」,得票率0.9%

 

ナノブロックで作られた作品です。ここ数年は毎年ブロックでの作品がエントリーされていますので、このジャンルでもどしどし来ていただければと思います。

 

 

_d5c5487

 

No.24,作者名,「」 :作品名,「ダクトマン」,得票率1.9%

 

ダクトマンが登場して二年とか月日が経つのが早い…と小さいタイプのピカイリキですね。意味不明な落書きがキャラクター化され、伝わっていくと言うのが二次裏の魅力だと思います。

 

 

_d5c5506

 

No.25,作者名,ネコまんま :作品名,「全自動拘束機」,得票率0.0%

 

作品を下から見るとニンテンドーラボのユニットが…嫌な予感がしたんだよ…

 

 

音が最低!最低だ!!
と言う作品でした。ニンテンドーラボを応用したら色々面白い事が出来そうですね。

 

 

_d5c5508

 

No.26,作者名,よこやま :作品名,「福田inガチャーネン」,得票率1.9%

 

福田ァ!何ガチャーネンに乗っているんだ福田ァ!というガチャーネンにちょこんと乗っている福田がかわいいです。

 

 

 

 

そして平行企画で行ったHGUCバーザム展示会を紹介して最後にいたします。

 

 

_d5c5491

 

_d5c5511

 

今回初めてガンプラオンリーの企画を組み入れてみようと思い、HGUCバーザム展示会なる物を企画してみました。どれだけ揃うのか全く予想が出来なかったのですが、最終的に揃ったバーザムは12体+1体と言うことで、寂しいことにならなくて一安心でした。

しかしパチ組OKとは申しましたがまさか未組み立てキットで来るとは!

 

 

ホビコンに関して色々な声をいただくのですが、よくある声として「ホビコンに参加してみたいけどエントリー作品のレベルが高くてちょっと…」というのがありました。

当初はもっと気軽に作ってきた物を持ってこようという企画意図だったのですが、有り難いことにみなさん気合いを入れた作品でエントリーされるため、手抜きをしたらいけないんじゃないかと言ったような感想を持たれてしまう方が多いようでした。

なのでもう少し気軽に参加出来るような企画として、ガンプラのパチ組とかミキシングビルド等で参加出来る企画にチャレンジしてみました。

 

 

展示会を開催していただいた感想としては「参加出来て良かった」「次もあるなら参加したい」「ホビコンに興味が出て来た、次回参加したい」等の声をいただきました。

自分といたしましては、企画の狙い通り上手く行ったのではないかなと思っております。好評をいただいたので来年も似たような企画をしてみようと思いました。

 

 

ガンプラはバックパックの取り付け方法の共通化を進めていて、HGUCバーザムもHGUCガンダムMk.IIのバックパックをポン付け出来るようになっていますし、取り付け軸を3mmにするなど気軽にカスタマイズが出来るような仕様になって来ています。

これから色々面白そうな事が出来そうなジャンルだと期待しています。

 

 

来年はHGUCバーザム展示会を再びやるのか、あるいは先日発売されたHGACリーオーを集めてみる企画にしようか、御意見を色々いただければと思います。

 

 

 

今年のふたば学園祭は日程の都合上、裏のイベントとバッティングするなどして参加サークル数が減少し、どれくらいの来場者が来るのか予想出来ませんですが、終わってみれば力作が集まり無事終了いたしました。

たくさんのエントリー本当に有り難うございました。今後もふたば学園祭ホビーコンテストのご愛顧をよろしく申し上げます!

 

※お名前と作品名は可能な限り正確に記載いたしましたが、万が一間違いがございましたらご一報いただければ幸いです。

 

« 第6回ふたば学園祭ホビーコンテストを開催いたします!! | トップページ | 第7回ふたば学園祭ホビーコンテストを開催いたします!! »

ふたば学園祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第6回ふたば学園祭ホビーコンテストを開催いたします!! | トップページ | 第7回ふたば学園祭ホビーコンテストを開催いたします!! »

無料ブログはココログ