ふたば学園祭

2019年9月10日 (火)

第7回ふたば学園祭ホビーコンテスト結果報告

私事ではございますが、ふたば学園祭の直後に引っ越しを行ったために報告の機会を逸してしまい、今の今まで報告ができませんでした。結果を楽しみにしていた方も多くいらっしゃったと思いますが、更新が遅れに遅くれてしまい申し訳ありませんでした。ようやく引っ越しの荷物の片付けも一段落し、しまいこんでしまったホビコンのメモも無事発見出来ましたので、ここで第7回ふたば学園祭ホビーコンテスト結果発表をいたしたいと思います。

 

前置きが長くなりましたが、第7回ふたば学園祭ホビーコンテストエントリー作品と成績です!

写真は例年どおりmgnt(マゼンタ)さんより提供していただきました。

今回も記録係、そして写真を提供していただき感謝を申し上げます。

 

本年は10連休の中日ということもあって、ふたば学園祭ホビーコンテスト史上最多、去年のエントリーの1.8倍、ほぼ倍と言ってもいい46作品がエントリーされました。本当に多数のエントリー有り難うございました!!大変に驚きました。卓が満杯になるほどに作品が集まり、個性溢れバラエティに富んでいて壮観でありました。

それでは紹介を始めて行きます!(写真をクリックすると拡大されます)

 

 

011

 

No.1, 作者名,研究者「」  :作品名,「隼I型キリエ機、青銅魔人」 :得票率5.3%

 

拙作になります。モデグラのマガジンキットをストレートに組んで、荒野のコトブキ飛行隊のキリエカラーで仕上げた隼I型です。青銅魔人はプラスチック・ツームストン製の「青銅の魔人」をストレートに組んだものです。「青銅魔人」じゃなくて本当は「青銅の魔人」なんですよね。台座は重曹を入れたシャーレにしたんですが誰にも気付かれませんでした……。

 

 

021

 

No.2,作者名,mgnt :作品名,「バニラ宣伝カー」,得票率0.0%

 

おなじみバニラ求人カー。実はキャラクターデザインが、mayちゃんちのとしあきなんですよね。目に¥マーク勝手に描き足された上に、一人分の料金しか受け取っていないとか。派生キャラは勝手にコピペされたようです。この作品、実はバニラの例の曲が流れるギミックがあったのですが、周囲の音にかき消されて、今ひとつ気付いてもらえていないようでした。

 

 

031

 

No.3,作者名,モデラーおじさん :作品名,「うろおぼえ少女終末旅行」,得票率1.3%

 

毎年エントリーありがとうございます。少女終末旅行をイメージしたヴィネットです。いつも丁寧な仕上がりで感心いたしております。フィギュアはすーめだかさんのキットとの事。ふたば学園祭ホビーコンテストをきっかけに、出展者同士で繋がりができるのがいいですね。もっとご自身のガレキでエントリーしてもいいのよ!ダイマ歓迎です。

 

 

041

 

No.4,作者名,フンコロガシ :作品名,「フルタンマスク(ディスティニーストーン14個入り)」 :得票率5.3%

 

毎年エントリー有り難うございます。フルタのマーブルチョコをマスクにしたあれ。正体は何者なんだ……

 

 

051

 

 

No.5,作者名,Tomise :作品名,「編みつごうがいいさん」 :得票率0.0%

 

こちらも毎年のエントリーありがとうございます。編みぐるみは二次裏で一定の愛好者がいるジャンルですね。私もアミエッタの配った編み目記号を参考にチャレンジしましたが、手間が思いの外かかってしまい慣れないと大変でした。コンスタントに完成させる方は尊敬します。

 

 

061

No.6,作者名,最低野郎のタクロウさん :作品名,「アストラギウス銀河ちっちゃいもの倶楽部」 :得票率1.3%

 

ボトムズのガシャプラを丁寧に塗装された作品です。このサイズで1/60ですから、如何にATが小さいかが思い知らされます。沢山集めて並べたいですね。

 

 

071

 

No.7,作者名,横幅ましお :作品名,「パーフェクトフミナパイセン」 :得票率9.3%

 

Figure-riseBust ホシノ・フミナを改造して全身モデルに改造した作品です。第三位入賞です!おめでとうございます!!仕上がりもパーフェクトでした。

 

 

081

 

No.8,作者名,ヒトガタ :作品名,「フル稼働羊毛フェルト鮭人間」 :得票率,2.7%

 

羊毛フェルトの作品です。鮭人間!でかい!しかも可動する!二次裏キャラが立体化されて、それを見る事ができるのがふたば学園祭ホビーコンテストの醍醐味ですね。

 

 

091

 

No.9,作者名,ぼんくら :作品名,「FA・カンタムもどき&カイザムもどき」 :得票率0.0%

 

クレヨンしんちゃんのカンタムロボとカイザムです。リアルに仕上げるのにはセンスが要りますね。かっこよく仕上がっていると思います。

 

 

101

 


No.10,作者名,ピピニーデン :作品名,「今日はどこへ行こうか?」 :得票率,1.3%

 

フレームアームズ・ガールのグライフェンを渋く仕上げた作品です。装備の使い込まれた感じが良いですね。

 

 

111

 

No.11,作者名,みるくもち :作品名,「RGシナンジュ」,得票率1.3%

 

RGシナンジュをキャンディ塗装で美しく仕上げた作品です。シナンジュは曲線が美しいので、こういった塗装が栄えるので良いと思います。

 

 

121

 

 No.12,作者名,すーめだか :作品名,「ケムリクサ電車」,得票率26.7%

 

ヒートペンを駆使した力作をいつもお持ちいただいております。そして遂に第一位!最優秀賞です!おめでとうございます!!

ケムリクサ衝撃のラストからそれほど時間が経過していない事もあり、注目度が大変に高かったです。Twitterの方でも話題になっていましたね。Twitterの方では制作過程も見る事ができ、大変な労作である事がわかります。玩具会社の人が見ていたら即商品化だろうね、等という話が聞こえてきました。自走するので、それも大きく評価されたようです。

すーめだかさんの制作過程は、こちらで私がまとめました。ヒートペンの超絶技巧!ふたば学園祭ホビーコンテスト最優秀賞「ケムリクサ電車」の制作過程

おそと向けにちょっと仰々しいタイトルになってます(笑)

実際に走行している動画はこちら。

 

 

131

 

No.13,作者名,K25 :作品名,「ランドマンロディ K28レディ」,得票率0.0%

 

鉄血のマンロディは丸っこいボディがかわいいので、色々なアイデアで面白い作品が作れそうなMSです。この作品もユニークですね。

 

 

141 

 


No.14,作者名,とかしき :作品名,新型「だとふらい」,得票率0.0%

 

二次裏ではおなじみのだとふらい。dat村民存在したんだ……

 

 

151

 

No.15,作者名,切り絵「」 :作品名,「スタンド使いの切絵」,得票率5.3%

 

第1回目から毎年のエントリーありがとうございます。詳細な説明が書かれていますが、意味がわかりません……(後にわかりましたが)展示中「文化が違う……」などの声が聞こえてきました。

 

 

161

 

No.16,作者名,ヒロ :作品名,「黒騎士と白い悪魔」,得票率4.0%

 

FSSのバッシュとレッドミラージュを、オルフェンズのガンプラからスクラッチした作品です。やっぱりMHのデザインは優れていると感じさせられます。原作が30年以上前のデザインとは思えません。

 

 

171

 

No.17,作者名,GEN :作品名,「バーゼラルド「らくしょーだね!加工」 レティシア「おでかけスタイル」
」,得票率0.0%

 

フレームアームズ・ガールのバーゼラルドとレティシアを日常系な感じに仕上げた作品です。アニメのフレームアームズ・ガールも戦闘やっているより、日常生活の描写の方が多かったですね。(2019/9/11:追記)モデルグラフィックスの「体のあちこちからちょっとずつ切って縮めるんだーこれならそーんなにムズかしくないしらくしょーだねっ!」という改造記事を参考にしたとの情報をいただきました。

 

 

181

 

No.18,作者名,「」 :作品名,「1/35 パンターD(黒森峰)」,得票率0.0%

 

ガールズ&パンツァー劇場版では心強い味方として現れたものの、早々に退場してしまったパンターD型。基本工作がていねいにされており、その上でのっぺりと単調になりがちなパンターを、立体感が出るように塗装によってメリハリが強調され、かっこよく仕上げられています。

 

 

191

 

No.19,作者名,ZE :作品名,「アクアブルー城に帰りそびれました」,得票率0.0%

 

ボンバーガールのアクアが呼び出すサーバントナイトですね。立体化したものは初めて見ました。

 

 

201

 

No.20,作者名,「」 :作品名,「結界組+」,得票率0.0%

 

東方Projectの結界組をナノブロックで作った作品です。ドット絵を立体化した感じですが、これだけでもどのキャラか判別出来るので、やっぱり元のデザインは優れているなと思った次第です。

 

 

211

 

No.21,作者名,「ことちゃ」 :作品名,「元忍者」,得票率1.3%

 

ベースはメガミデバイス朱羅・忍者ですかね?。フレームアームズガールに加えてアリス・ギア・アイギスシリーズも展開され、安定してファンが増えているジャンルですね。毎年様々なカスタムが見られて楽しいです。

 

 

221

 

No.22,作者名,JAM :作品名,「朱羅・弓兵」,得票率1.3%

 

メガミデバイス朱羅・弓兵のはずなんですが……ずいぶん鍛え直したな……黒系の塗装が渋いです。

 

 

231

 

No.23,作者名,もかそん :作品名,「kira☆kira BLACK ミク」,得票率2.7%

 

ツインテのグラデーション塗装が美しい、褐色のフレームミュージック・ガール初音ミクちゃんですね。褐色良いよね……安定した人気があるキャラです。

 

 

241_20190905004001

 

No.24,作者名,どつぼ :作品名,「ペーパークラフトゲーマルク」,得票率16.0%

 

ペーパークラフト製の巨大なゲーマルクです。第二位入賞です!!おめでとうございます!!一昨年はクイン・マンサでエントリーしていただき、最優秀賞に選ばれました。やはり巨大だとインパクトがあります。紙を破綻なく組み合わせる技術は非常に高く、その点も評価に繋がったのだと思われます。

 

 

251_20190905004001

 

No.25,作者名,R2-P2 :作品名,「キュポすち子 ブルーインパルスVer.」,得票率0.0%

 

キューポッシュFAガールのスティレットをブルーインパルスカラーで仕上げた作品です。

 

261_20190905004001

 

No.26,作者名,ちょろい氏 :作品名,「定時で見たやつ」,得票率0.0%

 

伸びるサーバルちゃんとコツメカワウソちゃん。二次裏の手書き機能によって描かれた絵をイメージして作られた作品です。

 

 

No.27,欠番

 

281_20190905004001

 

No.28,作者名,くろひす :作品名,「前略怪文書 アドバンスド・ナビット・ラー」,得票率0.0%

 

デスクトップアーミーのフレアナビットをカスタムした作品です。ガンダムヘイルズのラー形態のイメージですね。

 

 

291_20190905004001

 

No.29,作者名,仮造人間 :作品名,「インペリアルナイトとアデプタスメカニクスたち」,得票率6.7%

 

これまた素晴らしい作品です。ウォーハンマーのミニチュアを丁寧に塗装し、しかもこれだけの数を揃えるという、凄い作品でした。

そして一つ大事なお知らせがあります!パーツを一つ、お忘れ物として預かっております。Twitterで連絡を差し上げたのですが、返信を頂けませんでした。あまりアクティブにTwitterを使われる方ではないご様子ですので、気付いていただけていない可能性があります。もしお知り合いの方がいらしましたら、代わりに連絡していただけないでしょうか。

3d2da52274f04a7f9c6000fb9ae62c68

厳重に保管しておりますので、無事返却出来るようご連絡お待ちしております。

 

 

301_20190905004001

 

No.30,作者名,なっち :作品名,「蒼衣かいぞう」,得票率0.0%

 

今年はコトブキヤ率が高い!これだけエントリーが多いなら、可動美少女プラスチックモデル部門みたいなのを創設しても面白のかな?と思ってみたりしました。

 

 

311_20190905004001

 

No.31,作者名,とつぼ :作品名,「蜘蛛子」,得票率0.0%

 

「蜘蛛ですが、なにか?」の白こと蜘蛛子のフルスクラッチモデルです。各関節も稼働していましたね。

 

 

321_20190905004001

 

No.32,作者名,ピピニーデン :作品名,「いもげ化というのはどうだろう」,得票率1.3%

 

いもげが生えたごーらい。続編アニメも楽しみです。

 

 

331_20190905004001

 

No.33,作者名,かずの :作品名,「LEGOの上野さんと変形ジャパリバス・プライム」,得票率5.3%

 

LEGOで作られた上野さんとジャパリバスです。上野さんのツインテは上に伸びてこそだと思います。LEGOは可動も仕込めるので、色々な事ができて面白いですね。

 

 

341_20190905004001 

 

No.34,作者名,かるけ :作品名,「シルフィー長靴小隊サリサwithメカウドラ」,得票率1.3%

 

かなり手を加えたデスクトップアーミーのサリサと、立川市公認なりそこねたゆるキャラウドラがメカ化したメカウドラの作品です。どちらもかなりの力作です。

 

 

351_20190905004001

 

No.35,作者名,武者丸 :作品名,「No.5 バスタータウラスG」,得票率0.0%

 

ホビーコンテストとしては珍しくミニ四駆のエントリーです。細かく塗り分けられたキャンディ塗装が美しいです。

 

 

361_20190905004001

 

No.36,作者名,Seya :作品名,「ヘキサギアはいいぞ カブトムシ」,得票率0.0%

 

ヘキサギアからのエントリー。ヘキサギアは共通の軸を使ってオリジナルメカを作るのが容易なので面白いと思います。どんどん布教しましょう(笑)当今テストではステマダイマを歓迎しておりますので。

 

371_20190905004001

 

No.37,作者名,七竈アンノ(h) :作品名,「ペニー・ワイズの家 figmaモルゲッソヨ 現場猫」,得票率4.0%

 

いろんな沼に引きずり込むことで日本人に親しまれているペニー・ワイズがいる排水溝とfigma改造のモルゲッソヨ、そしてフル稼働の現場猫です。ネットミームの立体化というのが、いかにもふたば学園祭ホビーコンテストらしい作品です。

 

後日譚……家に帰って作品名と作者名をチェックしておりました。「へー七竈アンノさんか、変わった名前だな…七竈アンノさん…へっ?七竈アンノ先生???裸者と裸者シリーズのコミカライズの????マジか?!マジだ!ガビーン!!」と、言うわけでなんと七竈アンノ先生にエントリーして頂きました。いやはやビックリでございます。

いやあ、ホビコン開催中にお名前に気付かず、その節は大変失礼いたしました。先生の作品の宣伝をいたしますので、一つご容赦願います……

ふたば学園祭はちょいちょいプロの人がお忍びでやってくる事は知っていましたが、まさか自分の企画にいらっしゃるとは思っておらず……確かに作品は七竈アンノ先生の作風が色濃く出ていますね。納得です。

そして珍事といたしましては、今回初めてふたば学園祭ホビーコンテストにおいて「ふたば★学園祭におけるワイセツ、及び18禁に関する方針」にしたがって、適切な処置を行いました。(モルゲッソヨの股間がクンリニンサンによってクンリされました)

このように、局部を隠す事でエントリーが可能になりますので、18禁フィギュアをお持ちいただいても構いません。

 

 

381_20190905004001

 

No.38,作者名,とし昭 :作品名,「黄色いふうせんっぽいバニー」,得票率0.0%

 

すみません……元ネタよくわかりませんでした。アイリペイントを上手にできる人は羨ましいです。絵画的センスが必要なので、フィギュア作りでも習得するまでに時間がかかりますね。(2019/9/11:追記)mayの定時スレのバロムスレが元ネタではないかとの情報をいただきました。(伝聞で特殊性癖のスレと聞いた記憶が朧気にあります……)

 

 

391_20190905004001

 

No.39,作者名,そのやん星人 :作品名,「アミエグランおやじヘッズ」,得票率4.0%

 

非常に出来の良い実在人物のヘッドモデルです。モデルの人選にセンスを感じました(笑)塗装も実感的で誰がどう見ても、あの人だとわかるのが凄いです。

 

 

401_20190905004001

 

No.40,作者名,竜ノ次 :作品名,「デザートザクヘッド」,得票率0.0%

 

ガシャポンのザクヘッドを改造してデザートザクにした作品です。丁寧な仕上がりで力量が感じられます。

 

 

411

 

No.41,作者名,竜ノ次 :作品名,「ガシャプラ サーバイン」,得票率1.3%

 

続けてガシャプラのサーバインを丁寧に彩色した作品です。質感の良い未塗装の部分を綺麗に残し、丁寧に細部を塗装した、これも技量が要る作品です。

 

 

421_20190905004701

 

No.42,作者名,竜ノ次 :作品名,「ガシャプラ ボトムズジオラマ×3」,得票率0.0%

 

ガシャプラのボトムズを使用したミニジオラマが3つ。いずれもセンス良くまとめられていて面白いです。ガシャプラは沢山集めるのも面白いですが、省スペースの情景模型の材料にもうってつけですね。

 

 

No.43,欠番

 

441_20190905004101

 

No.44,作者名,なぎさ :作品名,「インドネシアの石像」,得票率8.0%

 

ネタの鮮度が命!エントリーが終板だったにもかかわらず、多くの票を集めたのがこの作品でした。こういう流行物を手早く仕上げられる技術力が羨ましいです。

 

 

451_20190905004101

 

No.45,作者名,シュウ :作品名,「悪堕ち?ギャン子」,得票率0.0%

 

ギャン子をパープルをイメージカラーにして妖艶に仕上げた作品です。ギャン子良いよね……

 

 

461_20190905004101

 

No.46,作者名,ちふ :作品名,「カブヘッド」,得票率0.0%

 

いつの間にかいたカブヘッド。さっきまでその辺歩いていた気がしたのですが……。謎の存在感がありました。

 

 

No.47,欠番

 

481_20190905004101

 

No.48,作者名,シュウ :作品名,「ガリアン鉄巨人オリカラー」,得票率0.0%

 

ガリアン鉄巨人をメタリック調で仕上げた作品です。メタリックは下地処理の善し悪しが覿面に出てきてしまうため基本工作がしっかりしていないと、このように美しく仕上がりませんので、その力量がうかがえます。

 

 

491_20190905004101

 

No.49,作者名,シュウ :作品名,「ガウェイン リペイント」,得票率0.0%

 

元はバンプレストのプライズフィギュアですね。素性が良いフィギュアなので、リペイントする事によって、より見栄えが良くなってます。

 

 

 

 

最後に今回行ったガンプラ企画「RGMシリーズ展示会」を紹介します。

 

 

G01

 

前回から導入したガンプラオンリーの企画、HGUCバーザム展示会がお話を聞いた所大変に好評でした。パチ組、ミキシングビルドで参加可能な模型展示会という物がなかなか無いので、このような気軽に参加出来るガンプラ展示会の企画はユニークだとの評価をいただきました。

したがいまして今回も同様の規格を何かやろうと考えて、「RGMシリーズ展示会」なる物を企画しました。RGMナンバーが付いているならばどんなものでも良い、旧キットHGUC、MG問わず参加可能な展示会として企画しました。

 

そして、今回は見事に27体ものRGMシリーズのMS(若干RGMじゃないヤツも混じってましたが…)が集まりました。それぞれ個性があり、なかなかバラエティに富んだ展示でした。意外にもジェガンが少ないなと言う印象を持ちましたが、ジェガンはプレバン限定モデルが多いせいもあって少なかったのでしょうか?

 

このあと模型裏でRGMスレが立って、企画が刺激になったようです。やっぱりバリエーションのあるシリーズに限定して、その中で個性を出していく方向性が良いのかな?と思いました。

 

ガンプラ展示会は今回も大変に好評でした。ですので次回も継続して執り行いたいと思います!どんな企画がいいか、御意見を色々といただければと思います。Twitterでお気軽にmentionしてください。

 

 

 

 

さて、今年のふたば学園祭は日程の都合上、ゴールデンウィーク10連休の中日となり、その影響もあってか大変な人手となりました。毎年来場者数が予想出来ないのですが、ふたば学園祭ホビーコンテストに限って言えば過去最大のエントリー数、エントリーのために用意した登録用紙が尽きるギリギリの所まで行きました。手続きに付きっぱなしで、あまりお話ができなかった部分もあるかと思いますが、この辺り反省点もありますので改善策を考えたいと思います。

本当に今回は力作が集まり、来場者のみなさんにも好評でした。

たくさんのエントリー本当に有り難うございました。今後もふたば学園祭ホビーコンテストのご愛顧をよろしく申し上げます!

 

※お名前と作品名は可能な限り正確に記載いたしましたが、万が一間違いがございましたらご一報いただければ幸いです。

ご連絡はこちらのTwitterアカウントまでお願いします→

2019年4月 6日 (土)

第7回ふたば学園祭ホビーコンテストを開催いたします!!

7

2019年5月3日(金・祝) 今年もふたば☆ちゃんねるオンリーイベント「ふたば学園祭14」において「第7回 ふたば学園祭ホビーコンテスト」を開催する事を企画しております。

 

前回、気軽に参加していただける企画「HGUCバーザム展示会」を企画しましたところ、大変好評を頂いたので今回は「RGMシリーズ」を組み立ててみんなで並べよう、という企画を考えました。RGMナンバーの付いたガンプラの完成品であれば、パチ組でもOKです。塗装した完成品やカスタム改造した物でもOKの、誰でも気軽に参加できる展示として企画しました。こちらはコンテストではなく、RGMシリーズのガンプラを作って展示しようという企画になります。

 

Byqwd4rzrivist81554559801_1554559837

 

つきましては、去年のコピー&ペーストになってしまいますが、今年も皆様にふたばホビーコンテストに出展していただきたく、参加方法などをご説明いたします。

 

 

Q1.何をやるの?

 

A1.企画概要はふたば学園祭において、プラモデルやガレージキットの組立品、フルスクラッチやセミスクラッチで作成したオリジナルのフィギュアやメカ、改造可動フィギュアやオリジナルドール、編みぐるみやぬいぐるみ、切り絵やペーパークラフト、フェルト細工やシルバーアクセサリ、レゴブロック作品、その他ホビーとみなされる作品を展示し、コンテストを行います。コンテストでは一般参加者による投票を行い、最多得票を得た作品を優秀賞とし、優秀賞の記念としてミニトロフィーの授与を行います。

 

 

Q2.参加資格は?

 

A2.ふたば学園祭に参加する方であれば、どなたでも参加していただけます。

 

 

Q3.参加方法は?

 

A3.ふたば学園祭に参加していただき、作品を持ってふたば学園祭ホビーコンテストのブースで参加登録をしてください。参加費は無料ですが、入場にはふたば学園祭のカタログ購入(価格:500円)が必要です。受付時間は5月3日(金・祝) 開場(11:00)~閉会1時間30分前(13:30頃)となります。時間内であれば、いつエントリーしていただいてもかまいません。

 

 

Q4.展示作品は何でも良いの?

 

A4.基本的にhobby(趣味)を冠する物で作成したものであれば、どんなものでもエントリー可能です。ただし、過去にふたば学園祭ホビーコンテストにエントリーした物、市販の完成品でのエントリーはご遠慮願います。市販の完成品を改造した物、あるいは作品の一部に完成品を用いる(乗り物にフィギュアを乗せるなど)の場合はこの限りではありませんので、エントリー可能です。その他、展示できる物はふたば学園祭のレギュレーションに従っていただきます。

 

 

プラモデルやガレージキットが主な展示物となっていますが、前述のように改造した可動フィギュアやオリジナルドール等の完成品に手を加えた物、編みぐるみやぬいぐるみ等の手芸作品、切り絵やペーパークラフト等の工作作品、レゴブロック作品、鉄道模型作品等、ホビーとみなされる作品であれば展示可能です。

 

他に諸注意としてはフィギュアやドール等転倒しやすい物はスタンドをお持ちいただくか、台座に固定して展示中の転倒を避ける処置を施していただきたいと思います。その他、破損しやすい構造の物は、展示ケースに入れるなど破損を防止する処置を施していただけると幸いです。

 

18禁の展示物に関しては、ふたば学園祭におけるワイセツ及び18禁に関する方針に従った展示をしていただきます。※参考リンクふたば★学園祭におけるワイセツ、及び18禁に関する方針(PDF)

 

 

Q5.今から作った物でなければダメ?

 

A5.過去ふたば学園祭ホビーコンテストで出展していないものであれば、作成した時期は問いません。

また、過去作をお持ちいただいても問題ありません。

 

 

Q6.何か良いことあるの?

 

A6.エントリーしていただいた場合、参加賞としての記念グッズをお配りいたしております。

 

一般参加者による投票によって最優秀賞に選ばれた場合、最優秀賞のミニトロフィーを授与いたします。また副賞として賞品の授与も行います。

 

その他に毎年、有志による当日のカンパによって景品をいただいており、その景品を得票上位の方に賞品として授与しています。何が貰えるのか主催者も判っておりませんので、それは当日のお楽しみと言う事になります。</p
>

 

 

Q7.RGMシリーズの展示会って何?

 

A7.RGMナンバーの付いたガンプラ(RGM-79、RGM-89等)を組み立ててみんなで並べようという企画です。完成品であればパチ組でもOKです!!もちろん塗装完成品やカスタム改造した物でもOK!スケール不問で旧キットもOK!

誰でも気軽に参加出来る展示として企画しました。

ただしコンテストの投票対象外となりますので御了承ください。展示の際に引換券を作成しますのでお名前の記入をお願いします。

 

 

以上、簡単ではありますが「ふたば学園祭ホビーコンテスト」の参加方法等の説明でした。

 

 

主催者Twitterはこちらになりますのでよろしければフォローをお願いいたします→https://twitter.com/uwemon

 

 

本年も皆様の参加をお待ちしております。

 

開催場所の住所地図等は以下の通りになります。

〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ
大田区産業プラザPiO大展示ホール

2018年5月20日 (日)

第6回ふたば学園祭ホビーコンテスト結果報告

ふたば学園祭から二週間、翌週は静岡ホビーショーへ行っていたりで、報告が遅くなってしまって申し訳ありませんでした(でも去年より早いよ!)研究者「」でございます。

 

結果が気になっていた方々、お待たせしました!!

第6回ふたば学園祭ホビーコンテストエントリー作品と成績です。

 

写真は前年に続きmgnt(マゼンタ)さんより提供していただきました。

 

いつもお手伝いいただいて大変に助かっております。近年一人でやれる範囲を超えてきましたので、大変に心強いです。感謝を申し上げます。

そしてわらしべ長者おめでとう?ございます。不要品をわらしべに投げに行ったらわらしべになって帰ってきたでござる…

ftgk13wrsb報告ブログ

 

 

それでは前置きが少し長くなりましたが、作品の紹介を始めましょう!(画像をクリックすると鮮明な写真になります)

 

 

 

_d5c5455

 

No.1, 作者名,研究者「」  :作品名,「ごっ゛ぢみ゛でる゛ぞー!!」 :得票率1.9%

 

拙作になります。ここのところガルパン戦車ばっかりで、あの兄ちゃんガルパン戦車ばっかり作ってる…となっておりますが、ネタを思いつかず苦しまぎれでもありましたので一つご容赦を…。
CV33は地味に取っ手を稼働させてハッチの開閉が可能だったりしますが、見てもわからないですよね。

 

 

_d5c5456

 

No.2,作者名,「」 :作品名,「ピカイリキ」,得票率4.7%

 

あいつ邪魔!写真を撮る時に目立つ!など会場で好評でしたピカイリキ。同率で3位入賞です!おめでとうございました。

 

 

_d5c5457

 

No.3,作者名,山だ! :作品名,「鎧の魔法少女の切り絵」,得票率0.0%

 

多層構造の切り絵で立体感があってステキでした。

 

 

_d5c5459_2

 

No.4,作者名,モデラーおじさん :作品名,「今年作ったフィギュアまとめ」 :得票率0.0%

 

毎年エントリー有り難うございます。フィギュア1点と胸像フィギュア2点、塗り方たいへん参考になります。いつも丁寧な仕上がりで技術力の高さがうかがえます。

 

 

_d5c5460

 

No.5,作者名,ヨシイ :作品名,「ゼー・ズールとペロー」 :得票率0.0%

 

ガンダムUCの水中モビルスーツと高津ケイタ先生の作品に登場する陰獣マスコットペローです。ゼー・ズールはホワイト塗装だと救命胴衣がモチーフになっているのがよくわかります。

 

 

_d5c5461

 

No.6,作者名,マジコ :作品名,「37段パレット積み現場猫」 :得票率34.9%

 

二次裏imgの人間なら言わずと知れたアイツです。圧倒的な存在感で堂々第一位最優秀賞です!おめでとうございます!これでくまみねさんも許してくれるでしょう…多分…

 

 

_d5c5462

 

No.7,作者名,JAM :作品名,「てるつい」 :得票率1.9%

 

マッチョなロボはやっぱりカッコイイですよね。カラーリングも渋いです。

 

 

_d5c5463

 

No.8,作者名,ことちゃ :作品名,「Selene」 :得票率,2.8%

 

先ほどの作品と対となるようにスタイルはスリムでカラーリングがブルーにまとめられています。クリアパーツがアクセントとして効いています。

 

 

_d5c5464

 

No.9,作者名,トシカキ :作品名,「ズベズダ/ISU-152」 :得票率0.9%

 

ズベズダのキットを手堅く仕上げてあります。履帯の緩みがいい感じです。

 

 

_d5c5466No.10,作者名,すーめだか :作品名,「半電動フィギュア+α」 :得票率,27.4%

 

今年もヒートペンを駆使した作品をお持ちいただきました。第二位入賞です!おめでとうございます!!

塗装も素晴らしいですが発電機を回すことで動くというのが面白かったです。スペちゃんが正面を向いていればひょっとしたら一位もあったかも?です。二次裏imgでスズカさんから3000円を貰うスペちゃんのシーンとして人気がありましたので(笑)

 

 

_d5c5467

 

No.11,作者名,セミズ :作品名,「ULTRAMAN VELIAL」,得票率1.9%

 

ウルトラマンベリアルのアクションフィギュアです。改めて立体映えするデザインだなと認識させられました。

 

 

_d5c5469No.12,作者名,アルボール :作品名,「ポポーポポポポ」,得票率2.8%

 

 

羊毛フェルトで作られたアイツです。こちらの作品は原作のくまみねさんのかわいさが出ていると感じます。ここからなにがどうなって現場猫になったのやら(笑)

 

 

 

_d5c5470

 

No.13,作者名,もかそん :作品名,「ほそいさん(とミル貝)」,得票率4.7%

 

虹裏メイドよりほそいさんと昨年のふたば学園祭で頒布されていたミル貝です。同率で第3位でした!おめでとうございます!!ほそいさんのホラー感が素晴らしいです。写真ではミル貝がちょっと見えにくいですが危ないカラーリングになっていますね(笑)

 

 

_d5c5471_2 No.14,作者名,模型裏から来ました :作品名,新型「バルクアームはいいぞ」,得票率0.0%

 

ガンプラが立体パズルと言われて久しいですが、対抗するようにそのパズル要素を強く打ち出して来ているのがヘキサギアシリーズですね。バルクアーム、マッチョでかっこいいですがよく見ると…なにかいる!

 

 

_d5c5472

No.15,作者名,ぼんくら :作品名,「終末旅行に出て来たアレっぽいやつ」,得票率0.0%

 

小スケールのケッテンクラートが丁寧に仕上げられた作品です。少女終末旅行のケッテンクラートを再現しようとすると、地味にサイドの荷物入れや延長された車体を作らなくてはいけないので、工作量が多くなるんですよね。

 

 

_d5c5474_3

No.16,作者名,Tomise :作品名,「編みつごうがいいさん パテつごうがいいさん」,得票率0.0%

 

虹裏メイドよりつごうがいいさんを異なる手法で作成した作品です。編みぐるみで作るのはセンスがいるので難しいのですが、この作品は綺麗に仕上げられています。小さいのも魅力的です。

 

 

_d5c5488_2

 

No.17,作者名,mgnt :作品名,「特別な瑞雲」,得票率4.7%

 

日向という名の瑞雲あるいは瑞雲という名の日向なのか、特別の効果があって同率第3位でした!おめでとうございます!!よみずいランドの瑞雲祭に合わせて2日で仕上げたというから凄いです。飛行甲板が瑞雲祭になってましたね。

 

 

_d5c5477_2

 

No.18,作者名,しまこあき :作品名,「コースター」,得票率0.9%

 

世界で最もコラージュが作られた男と一部では言われている知らないおじさんの許されざる角度のコースターです。こういったデザイン系の作品は第一回以来でしょうか。あの時はシルバーアクセサリーのいもげが印象に残っていますね。デザイン系の作品のエントリーもどんどん受け付けますのでまた機会がありましたらお願いいたします。

 

 

_d5c5478

 

No.19,作者名,GEN@部長 作品名,「カトちゃん・たまちゃん」,得票率0.9%

 

イメージカラーがブルーとレッドと対になるように作られた作品です。フレームアームズガールは第二期製作も決定してまたブームが来そうですね。

 

 

_d5c5481

 

No.20,作者名,bcg :作品名,「ヒギョ&ドパ」,得票率0.9%

 

二次裏ではお馴染みヒギョパムとドパーミンの作品です。PCのカラーが16色だった時代のようなカラーリングですがリアル寄りに落ち着いた感じに仕上がっていて上手いです。あのショッキングピンクを馴染ませるのは、なかなかセンスがいると思います。

 

 

_d5c5484

 

No.21,作者名,やおちょう :作品名,「メガミデバイス レスティさん」,得票率0.9%

 

メガミデバイスを使った渋い黒で統一された作品です。フレームアームズガールとともに今後発展が期待出来るジャンルですね。

 

 

_d5c5485

 

No.22,作者名,竜ノ字 :作品名,「ハッロベアード ガンプラはどんな自由な発想で作っても(ry」,得票率2.8%

 

ガンプラハロを改造して作成されたベアード様です。ベアード様は二次裏黎明期から馴染みのあるキャラクターで人気がありますね。

 

 

_d5c5486

 

No.23,作者名,「」 :作品名,「タナトス」,得票率0.9%

 

ナノブロックで作られた作品です。ここ数年は毎年ブロックでの作品がエントリーされていますので、このジャンルでもどしどし来ていただければと思います。

 

 

_d5c5487

 

No.24,作者名,「」 :作品名,「ダクトマン」,得票率1.9%

 

ダクトマンが登場して二年とか月日が経つのが早い…と小さいタイプのピカイリキですね。意味不明な落書きがキャラクター化され、伝わっていくと言うのが二次裏の魅力だと思います。

 

 

_d5c5506

 

No.25,作者名,ネコまんま :作品名,「全自動拘束機」,得票率0.0%

 

作品を下から見るとニンテンドーラボのユニットが…嫌な予感がしたんだよ…

 

 

音が最低!最低だ!!
と言う作品でした。ニンテンドーラボを応用したら色々面白い事が出来そうですね。

 

 

_d5c5508

 

No.26,作者名,よこやま :作品名,「福田inガチャーネン」,得票率1.9%

 

福田ァ!何ガチャーネンに乗っているんだ福田ァ!というガチャーネンにちょこんと乗っている福田がかわいいです。

 

 

 

 

そして平行企画で行ったHGUCバーザム展示会を紹介して最後にいたします。

 

 

_d5c5491

 

_d5c5511

 

今回初めてガンプラオンリーの企画を組み入れてみようと思い、HGUCバーザム展示会なる物を企画してみました。どれだけ揃うのか全く予想が出来なかったのですが、最終的に揃ったバーザムは12体+1体と言うことで、寂しいことにならなくて一安心でした。

しかしパチ組OKとは申しましたがまさか未組み立てキットで来るとは!

 

 

ホビコンに関して色々な声をいただくのですが、よくある声として「ホビコンに参加してみたいけどエントリー作品のレベルが高くてちょっと…」というのがありました。

当初はもっと気軽に作ってきた物を持ってこようという企画意図だったのですが、有り難いことにみなさん気合いを入れた作品でエントリーされるため、手抜きをしたらいけないんじゃないかと言ったような感想を持たれてしまう方が多いようでした。

なのでもう少し気軽に参加出来るような企画として、ガンプラのパチ組とかミキシングビルド等で参加出来る企画にチャレンジしてみました。

 

 

展示会を開催していただいた感想としては「参加出来て良かった」「次もあるなら参加したい」「ホビコンに興味が出て来た、次回参加したい」等の声をいただきました。

自分といたしましては、企画の狙い通り上手く行ったのではないかなと思っております。好評をいただいたので来年も似たような企画をしてみようと思いました。

 

 

ガンプラはバックパックの取り付け方法の共通化を進めていて、HGUCバーザムもHGUCガンダムMk.IIのバックパックをポン付け出来るようになっていますし、取り付け軸を3mmにするなど気軽にカスタマイズが出来るような仕様になって来ています。

これから色々面白そうな事が出来そうなジャンルだと期待しています。

 

 

来年はHGUCバーザム展示会を再びやるのか、あるいは先日発売されたHGACリーオーを集めてみる企画にしようか、御意見を色々いただければと思います。

 

 

 

今年のふたば学園祭は日程の都合上、裏のイベントとバッティングするなどして参加サークル数が減少し、どれくらいの来場者が来るのか予想出来ませんですが、終わってみれば力作が集まり無事終了いたしました。

たくさんのエントリー本当に有り難うございました。今後もふたば学園祭ホビーコンテストのご愛顧をよろしく申し上げます!

 

※お名前と作品名は可能な限り正確に記載いたしましたが、万が一間違いがございましたらご一報いただければ幸いです。

 

2018年3月25日 (日)

第6回ふたば学園祭ホビーコンテストを開催いたします!!

2018circlecut2_3

今年もふたば☆ちゃんねるオンリーイベント「ふたば学園祭13」において「第6回 ふたば学園祭ホビーコンテスト」を開催する事を企画しております。

今回はもう少し気軽に参加していただける企画、「HGUCバーザム展示会」も企画しております。こちらはコンテストではなく、ただHGバーザムを作って展示しようという企画になります。

O02_4

つきましては、去年のコピー&ペーストになってしまいますが、今年も皆様にふたばホビーコンテストに出展していただきたく、参加方法などをご説明いたします。


Q1.何をやるの?

A1.企画概要はふたば学園祭において、プラモデルやガレージキットの組立品、フルスクラッチやセミスクラッチで作成したオリジナルのフィギュアやメカ、改造可動フィギュアやオリジナルドール、編みぐるみやぬいぐるみ、切り絵やペーパークラフト、フェルト細工やシルバーアクセサリ、レゴブロック作品、その他ホビーとみなされる作品を展示し、コンテストを行います。コンテストでは一般参加者による投票を行い、最多得票を得た作品を優秀賞とし、優秀賞の記念としてミニトロフィーの授与を行います。


Q2.参加資格は?

A2.ふたば学園祭に参加する方であれば、どなたでも参加していただけます。


Q3.参加方法は?

A3.ふたば学園祭に参加していただき、作品を持ってふたば学園祭ホビーコンテストのブースで参加登録をしてください。参加費は無料ですが、入場にはふたば学園祭のカタログ購入(価格:500円)が必要です。受付時間は5月6日(日)開場(11:00)~閉会1時間30分前(13:30頃)となります。時間内であれば、いつエントリーしていただいてもかまいません。


Q4.展示作品は何でも良いの?

A4.基本的にhobby(趣味)を冠する物で作成したものであれば、どんなものでもエントリー可能です。ただし、過去にふたば学園祭ホビーコンテストにエントリーした物、市販の完成品でのエントリーはご遠慮願います。市販の完成品を改造した物、あるいは作品の一部に完成品を用いる(乗り物にフィギュアを乗せるなど)の場合はこの限りではありませんので、エントリー可能です。その他、展示できる物はふたば学園祭のレギュレーションに従っていただきます。
プラモデルやガレージキットが主な展示物となっていますが、前述のように改造した可動フィギュアやオリジナルドール等の完成品に手を加えた物、編みぐるみやぬいぐるみ等の手芸作品、切り絵やペーパークラフト等の工作作品、レゴブロック作品、鉄道模型作品等、ホビーとみなされる作品であれば展示可能です。
他に諸注意としてはフィギュアやドール等転倒しやすい物はスタンドをお持ちいただくか、台座に固定して展示中の転倒を避ける処置を施していただきたいと思います。その他、破損しやすい構造の物は、展示ケースに入れるなど破損を防止する処置を施していただけると幸いです。
18禁の展示物に関しては、ふたば学園祭におけるワイセツ及び18禁に関する方針に従った展示をしていただきます。http://futaba-only.net/datas/fg7_r18.pdf


Q5.今から作った物でなければダメ?

A5.過去ふたば学園祭ホビーコンテストで出展していないものであれば、作成した時期は問いません。
過去作をお持ちいただいても問題ありません。


Q6.何か良いことあるの?

A6.エントリーしていただいた場合、参加賞としての記念グッズをお配りいたしております。


一般参加者による投票によって最優秀賞に選ばれた場合、最優秀賞のミニトロフィーを授与いたします。また副賞として賞品の授与も行います。
その他に毎年、有志による当日のカンパによって景品をいただいており、その景品を得票上位の方に賞品として授与しています。何が貰えるのか主催者も判っておりませんので、それは当日のお楽しみと言う事になります。


※2018/04/02追記
Q7.HGUCバーザムの展示会って何?

A7.HGUCバーザムを組み立ててみんなで並べようという企画です。完成品であればパチ組でもOKです!!もちろん塗装完成品やカスタム改造した物でもOK!
誰でも気軽に参加出来る展示として企画しました。
ただしコンテストの投票対象外となりますので御了承ください。展示の際に引換券を作成しますのでお名前の記入をお願いします。

以上、簡単ではありますが「ふたば学園祭ホビーコンテスト」の参加方法等の説明でした。
主催者Twitterはこちらになりますのでよろしければフォローをお願いいたします→https://twitter.com/uwemon
本年も皆様の参加をお待ちしております。

※2018/04/06追記:地図を掲載しました。

〒144-0035
東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ
大田区産業プラザPiO大展示ホール

2017年6月 4日 (日)

第5回ふたば学園祭ホビーコンテスト結果報告

ふたば学園祭から一ヶ月。報告が大変遅くなってしまって申し訳ありませんでした…研究者「」でございます。

 

期待されていた方々、大変お待たせしました!!

第五回ふたば学園祭ホビーコンテストエントリー作品と成績をまとめました。

 

写真はmgnt(マゼンタ)さんより提供していただきました。

 

この場を借りて感謝申し上げます。

 

 

 

 

E0101

 

No.1,
作者名,研究者「」  :作品名,「M3リーTV版 頼れる同志 イギリスから帰ってきた奴」 :得票率3.2%

 

 

E0201

 

No.2,作者名,mgnt :作品名,「さくれいてき」,得票率0%

 

 

E0301

 

No.3,作者名,幸島央子 :作品名,「そせいさんぬいぐるみ」,得票率8.5%

 

 

E0401

 

No.4,作者名,天円堂 :作品名,「ペンギンのあかちゃん」 :得票率0%

 

 

E0502

 

No.5,作者名,モデラーおじさん :作品名,「うろおぼえガルパンシリーズNo.1」 :得票率0%

 

 

E0601

 

No.6,作者名,gunbots2002 :作品名,「綿青春のブリタイ艦」 :得票率3.2%

 

 

E0701

 

No.7,作者名,ギムレット :作品名,「レゴブロック「メガロ・ザマック」」 :得票率1.1%

 

 

E0801

No.8,作者名,すーめだか :作品名,「けものフレンズ」 :得票率,9.6%

 

ヒートペンを駆使した繊細な作品で塗装も美しく大変素晴らしい作品でした。第三位おめでとうございます!!

 

 

E0901

 

No.9,作者名,わらすぼ :作品名,「クンリニンサン」 :得票率1.1%

 

 

E1001

 

No.10,作者名,どっぽ :作品名,「クィン・マンサ 1/60ペーパークラフト」 :得票率17.0%

 

優勝です!!おめでとうございます!!!大迫力のペーパークラフトは注目の的でした。

 

 

E1101

 

No.11,作者名,ヴエエエエエ :作品名,「1/72 FCM F1」,得票率0%

 

 

E1201

 

No.12,作者名,切絵「」 :作品名,「ポルナレフとその作り方」,得票率7.4%

 

 

E1301

 

No.13,作者名,かわな :作品名,「ねこ、スターデストロイア512BB」,得票率0%

 

 

E1401

 

No.14,作者名,ゴリラ :作品名,新型「デュエルディスク」,得票率2.1%

 

 

E1501

 

No.15,作者名,もかそん :作品名,「ヌーベルザムIII(バーザム改)」,得票率2.1%

 

 

E1601

 

No.16,作者名,としー :作品名,「ちゃまfigma」,得票率0%

 

 

E1701

 

No.17,作者名,KF :作品名,「飛行サブルーチン」,得票率0%

 

 

E1801

 

No.18,作者名,「」 :作品名,「カラーくじらもめ」,得票率1.1%

 

 

E1901

 

No.19,作者名,としあき 作品名,「迅雷」,得票率0%

 

 

E2001

 

No.20,作者名,Tomise :作品名,「オシッコマンスクリュービーム」,得票率1.1%

 

 

E2101

 

No.21,作者名,ヘカ山 :作品名,「BJPM!!」,得票率0%

 

 

E2201

 

No.22,作者名,新「」 :作品名,「トランプに負けたヒラリー・クリントン」,得票率1.1%

 

 

E2301

 

No.23,作者名,「」 :作品名,「20周年」,得票率6.4%

 

 

E2401

 

No.24,作者名,nsmr :作品名,「ジャパリバス」,得票率0%

 

 

E2501

 

No.25,作者名,YP.S :作品名,「アースガルズ?」,得票率3.2%

 

 

E2601

 

No.26,作者名,GEN@部長 :作品名,「クラウソラス」,得票率5.3%

 

 

E2701

 

No.27,作者名,秋田「」 :作品名,「”アニメ化されたけど本編に出てこなかった某ソシャゲのキャラ”ッガイ」,得票率2.1%

 

 

E2802

 

No.28,作者名,うるふ :作品名,「アーキテクトTest」,作品名,得票率2.1%

 

 

E2901

 

No.29,作者名,やおちょう :作品名,「はいぱーびるばいさん」,得票率4.3%

 

 

E3002

 

No.30,作者名,寺神 :作品名,「初風」,得票率3.2%

 

 

E3101

 

No.31,作者名,セヤ :作品名,「Cat Shit One」,得票率2.1%

 

 

E3202

 

No.32,作者名,醤油皿 :作品名,「XB-35」,得票率11.7%

 

エントリーが遅かったにもかかわらず怒濤の追い上げで準優勝です!!おめでとうございます!!

 

 

E3301

 

No.33,作者名,だんな :作品名,「かんたんさん」,得票率0%

 

 

E3401

 

No.34,作者名,ベータ :作品名,「ゆるされざるBB-8」,得票率0%

 

 

E3501

 

No.35,作者名,心中 :作品名,「メカクレバゼ子」,得票率1.1%

 

 

終わってみれば過去最高のエントリー数で、作品も力作ぞろいで大変に盛りあがりました。

今年はエントリー数も多かったですが、大作も印象に残るコンテストでした。

来年のふたば学園祭は時期未定と言う事で色々と不安がありますが、今後ふたば学園祭がありましたらホビーコンテストのご愛顧をよろしく申し上げます!

 

 

 

(追記):お名前と作品名は可能な限り正確に記載いたしましたが、万が一間違いがございましたらご一報いただければ幸いです。

 

2017年3月12日 (日)

第5回ふたば学園祭ホビーコンテスト

Index_3

 

おかげさまで第五回目を迎えることになりました!

 

初回から予想を上回る作品を出展していただき、ふたばちゃんねるの懐の深さを感じているところです。

 

つきましては、今年も皆様にふたばホビーコンテストに出展していただきたく、参加方法などをご説明いたします。

 

 

Img_2975_2

 

Q.何をやるの?

 

企画概要はふたば学園祭において、プラモデルやガレージキットの組立品、フルスクラッチやセミスクラッチで作成したオリジナルのフィギュア、改造可動フィギュアやオリジナルドール、編みぐるみやぬいぐるみ、切り絵やペーパークラフト、フェルト細工やシルバーアクセサリ、レゴブロック作品、その他ホビーとみなされる作品を展示し、コンテストを行います。コンテストでは一般参加者による投票を行い、最多得票を得た作品を優秀賞とし、優秀賞の記念としてミニトロフィーの授与を行います。

 

 

Q.参加資格は?

 

ふたば学園祭に参加する方であれば、どなたでも参加していただけます。

 

 

Q.参加方法は?

 

ふたば学園祭に参加していただき、作品を持ってふたば学園祭ホビーコンテストのブースで参加登録をしてください。参加費は無料ですが、入場にはふたば学園祭のカタログ購入が必要です。受付時間は5月3日(水・祝)開場(11:00)~閉会1時間30分前(13:30頃)となります。時間内であれば、いつエントリーしていただいてもかまいません。

 

 

Q.展示作品は何でも良いの?

 

基本的にhobby(趣味)を冠する物で作成したものであれば、どんなものでもエントリー可能です。ただし、過去にふたば学園祭ホビーコンテストにエントリーした物、市販の完成品でのエントリーはご遠慮願います。市販の完成品を改造した物、あるいは作品の一部に完成品を用いる(乗り物にフィギュアを乗せるなど)の場合はこの限りではありませんので、エントリー可能です。その他、展示できる物はふたば学園祭のレギュレーションに従っていただきます。

 

プラモデルやガレージキットが主な展示物となっていますが、前述のように改造した可動フィギュアやオリジナルドール等の完成品に手を加えた物、編みぐるみやぬいぐるみ等の手芸作品、切り絵やペーパークラフト等の工作作品、レゴブロック作品、鉄道模型作品等、ホビーとみなされる作品であれば展示可能です。

 

他に諸注意としてはフィギュアやドール等転倒しやすい物はスタンドをお持ちいただくか、台座に固定して展示中の転倒を避ける処置を施していただきたいと思います。その他、破損しやすい構造の物は、展示ケースに入れるなど破損を防止する処置を施していただけると幸いです。

 

18禁の展示物に関しては、ふたば学園祭におけるワイセツ及び18禁に関する方針に従った展示をしていただきます。http://futaba-only.net/datas/fg7_r18.pdf

 

 

Img_2985

 

Q.今から作った物でなければダメ?

 

過去ふたば学園祭ホビーコンテストで出展していないものであれば、作成した時期は問いません。

 

過去作をお持ちいただいても問題ありません。

 

 

Q.何か良いことあるの?

 

エントリーしていただいた場合、参加賞としての記念グッズをお配りいたしております。

 

一般参加者による投票によって最優秀賞に選ばれた場合、最優秀賞のミニトロフィーを授与いたします。また副賞として賞品の授与も行います。

 

その他に毎年、有志による当日のカンパによって景品をいただいており、その景品を得票上位の方に賞品として授与しています。何が貰えるのか主催者も判っておりませんので、それは当日のお楽しみと言う事になります。

 

 

以上、簡単ではありますが「ふたば学園祭ホビーコンテスト」の参加方法等の説明でした。

 

 

2017/03/25追記:主催者Twitterはこちらになります→研究者「」

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ